日記一覧 | 広島市、中区、十日市町、賃貸、アパート、マンション、部屋探し周辺の不動産をお探しなら広島市中区で創業30年の広島ハウザー㈱にお任せ下さい。

広島市中区で創業30年♪広島ハウザー株式会社のホームページです♪

082-293-0004

営業時間9:30~18:30定休日営業部:毎週水曜日 第二・第四火曜日  管理部:無

総物件数131
2019/10/15 10:38更新

オーナー様へ

インターネット等で広く募集をされたいオーナー様、

そんな時は弊社ホームページをご利用ください。

もちろん掲載料は無料です。

現地確認、写真撮影、入稿等も弊社で行います。

空室でお困りのオーナー様は一度、ご連絡ください。


最近見た賃貸物件はありません。

広島ハウザーが運営する貸しコテージ『市木倶楽部』

のどかな空間でゆったりとした時間をお過ごしください(*^^*)

会社案内
店頭画像
会社名
広島ハウザー株式会社
730-0805
住所
広島県広島市中区十日市町1丁目1-14 サンシティー十日市101号
TEL1
082-293-0004
TEL2
082-293-2146
FAX
082-293-6715
免許番号
宅地建物取引業 広島県知事(8)第6538号
営業時間
9:30〜18:30
定休日
営業部:毎週水曜日 第二・第四火曜日  管理部:無
アットホーム引越し見積もり
日記

個人的にはゴールライン付近での攻防戦が一番好きですね。

攻撃側はトライをしようと全力で押し込もうとしますし、守備側は押し込まれまいと全力でタックルします。

なんの話かって?

ラグビーの話です。

見る側としたらこの場面が一番手に汗握るところではないかと思います。

少しずつ少しずつみんなでボールを運ぶ。

倒れても倒れてもすぐ起き上がって、味方のためにチームのために相手にぶつかって行く。

その姿をみると理屈じゃないんだなと感じます。

一つの塊になって押し合いです。

もう、本能しかないですね。考える暇なんかないと思います。

攻めいているときは「いけー、押し込めー!」、攻めれれているときは「守れー、はね返せー!」ですね。

他の球技にはない感動がラグビーにはあります。

今、ワールドカップで盛り上がってますが、この燃え盛っている炎を消さぬように大事にしてほしいです、

では。


 

投稿日:2019/10/08   投稿者:-

よくお客様から、「この物件気に入ったので仮押さえをしてほしい」と言われることがあります。

ここでいう仮押さえとは、「申込みをするかどうか、考える時間がほしい」という意味合いです。

弊社では原則、仮押さえはお受けできません。(不動産会社によっては1日~2日ならいいよというところもあります。)

賃貸物件は「借りる」か、「借りない」かの2つしかありません。

即決が難しいときは、一旦お持ち帰りいただき熟考してからどうされるのかお決めいただいたほうがよろしいかと思います。

では、なぜ仮押さえをしないのか。

結論から言うと、損をするからです。

仮押さえをしてしまうとその期間は募集ができません。

募集ができていないということはその期間に他で借りたいお客様がいた場合にその物件を紹介できません。(お客様によっては2番手でもいいので申し込みたいという方もいらっしゃいます。その場合、1番手の方がキャンセルしたら1番手へ繰り上がります)

一番避けなければいけないのが、仮押さえをしていたお客様にキャンセルされることです。

2番手の方がいらっしゃればまだいいのですが、いない場合は再募集をしなければいけません。

多くのお客様を逃している可能性があり、募集をとめている期間が長ければ長いほど機会損失が大きいのです。

物件にはオーナー様がいらっしゃいます。

軽はずみな仮押さえはオーナー様へ損失を与えることがあります。

そのようなことがないように弊社では仮押さえをお受けしておりません。

物件との出会いは一期一会とよく言われます。

ふたつとして同じ物件はありません。

その部屋はその部屋しかありません。

そんなお部屋をご提供できるように日々、こつこつと更新しております。

気になった物件がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

では。


投稿日:2019/10/07   投稿者:-

賃貸物件を所有されている大家さんは一度は検討されたこともあるでしょう。

管理会社へ管理委託するかどうか。

賃貸物件を所有していると、いろいろな業務をこなさなければなりません。

空室の場合だと不動産会社を回って客付け依頼。

「空室なので入居希望者を集めて入居させてください」と不動産会社を回るのです。

入居者が決まれば、契約書類などを作らなければいけません。

入居している部屋だと、設備等が故障したら修繕手配や交換手配をしなければいけません。

水漏れしている部屋があれば、上階や下階の入居者へ連絡して水を出しっぱなしにして寝たりしてませんか、洗濯ホースが外れてはいませんかなど確認しないといけません。

必要であれば水道業者を手配しなければいけません。

エアコンの調子が悪いと連絡があれば電気業者を手配したり、自ら家電量販店へ行って購入して交換しなければいけません。

夜間、隣や上階の騒音がうるさくて寝れないなどの連絡があれば関係していそうな入居者へ連絡して聞き取りをして原因を明かさなくてはいけません。

鍵をなくしたら深夜でも容赦なく電話がなります。

家賃を払ってくれない人がいれば連絡しなければいけません。

毎月の賃料がちゃんと入金されているか確認しなけばいけません。

退去する場合、退去立会いや敷金の精算業務をしなければいけません。

と、いろいろとしなければいけないことが多岐にわたります。

この業務の一つがかけても経営は回りません。

自主管理のメリットは管理委託した際に必要となる管理手数料を払う必要がありません。

余計な経費がかからないということが一番でしょう。

管理を任せようかどうしようかお悩みの方は弊社へ一度、相談してください。

相談は無料です。

では。





 

投稿日:2019/10/06   投稿者:-

いつも疑問に思っていたことがありました。

同じ場所にトラックやダンプが1台~2台、ハザードをだして止まっているのです。

近くで大きな現場はないし、交差点のすぐ近くでコンビニが近くにあるので食べるものでも買っているのかといつも思っていました。

しかし運転手の方はご飯を食べている気配はないし、近くに用があるような感じでもないし、ただ待機しているという感じです。

そこで気になって調べると、トラックやダンプは現場へ入る時間が決まっていたり、現場で受入準備ができていなかったりすると現場へ入らせてもらえずに近くで待機するしかないそうですね。

そして、それが交通渋滞の原因になったりして問題も起きているところがあるみたいですし。。。

郊外でどこか待機できる場所があれば、大きな問題にはならないと思うのですが、市内中心部などではなかなか解決しにくい問題です。

なんとか解決案が見つかればいいですね。

それにしても、停車する場所が決まっているのなんででしょうね。

従業員の方の間で話し合っているのでしょうか。

では。

投稿日:2019/10/05   投稿者:-

「生コン車」

街中で走っている姿を目にされたこともあるかと思います。

一般的にはミキサー車と呼ばれているかもしれません。

車体の後ろにある大きなドラムを回転させながら走っていますね。

生コン車の役割はコンクリート工場で作られたまだ固まっていないコンクリート(生コンと呼びます)を現場へ運搬するのが仕事です。

コンクリートはセメント、骨材と水からできており、そのまま運ぶと物質の比重が違うために分離してしまいます。

ですので、ドラムを回転させ混ぜ合わせながら現場へ運ぶのです。

また、セメントと水は反応すると数時間で固まってしまうために工場から現場までは90分以内で届けなければならないというルールがあるみたいですね。

そのため、工場から現場までは細心の注意を払いながらロスなく到着しなければなりません。

交通事故などで時間をロスしたら、大変なことです。

90分以内に現場へ運搬できるコンクリート工場がなかったらどうするのでしょうか。

疑問が残りました。

ご存知の方がいらっしゃいましたら、教えてください。

では。


投稿日:2019/10/04   投稿者:-