ゴールデンカムイ。 | 広島市、中区、十日市町、賃貸、アパート、マンション、部屋探し周辺の不動産をお探しなら広島市中区で創業30年の広島ハウザー㈱にお任せ下さい。

広島市中区で創業30年♪広島ハウザー株式会社のホームページです♪バジェットレンタカー十日市店さんのすぐ東隣!

082-293-0004

営業時間9:30~18:30定休日営業部:毎週水曜日 第二・第四火曜日  管理部:無

総物件数123
2019/12/14 09:50更新

オーナー様へ

インターネット等で広く募集をされたいオーナー様、

そんな時は弊社ホームページをご利用ください。

もちろん掲載料は無料です。

現地確認、写真撮影、入稿等も弊社で行います。

空室でお困りのオーナー様は一度、ご連絡ください。


最近見た賃貸物件はありません。
会社案内
店頭画像
会社名
広島ハウザー株式会社
730-0805
住所
広島県広島市中区十日市町1丁目1-14 サンシティー十日市101号
TEL1
082-293-0004
TEL2
082-293-2146
FAX
082-293-6715
免許番号
宅地建物取引業 広島県知事(8)第6538号
営業時間
9:30〜18:30
定休日
営業部:毎週水曜日 第二・第四火曜日  管理部:無
アットホーム引越し見積もり
日記
ゴールデンカムイ。

勧められて一話だけ観てみました。

時代は明治時代という設定です。

北海道の樺太が舞台です。当時の北海道は砂金がたくさん採れていたようです。

元軍人の杉元佐一が軍で一緒だった友人の奥さんが眼の病気で腕のいい目医者の治療をうけさせてやりたいとい思いをもったまま戦死しました。

その友人は杉元に『死んだら妻を頼む』と言われていました。

約束を果たすために杉元は退役したあと、治療を受けさすためにある川で砂金を採ってお金を作ろうとしていました。

そこで出会った酔ったおじさんに原住民が大量の金塊を隠し持っていた事、その金塊が奪われてどこかに隠されている事、奪った男は網走監獄へ収監されていて隠した金塊の在り処を外部の人間に知らせるために、在り処を記した入れ墨を囚人の体に彫った事、入れ墨を彫られた囚人たちは脱獄して今もどこかで生きている事などを聞かされます。

その話を聞いたあと、少し眠っていた杉元はそのおじさんに命を狙われます。

話半分に聞いていた杉元ですが、おじさんの話が信憑性が高いと感じ、金塊探しに傾きます。

探し始めた杉元はおじさんが熊に襲われて死んでいたおじさんを見つけます。おじさんの体には入れ墨が彫られておりました。

杉元はあの話が本当だと確信し、金塊探しの旅にでるというアニメです。

結構な長いアニメで寝不足が心配されます。

気になった方はぜひ。

では。

投稿日:2019/07/16   投稿者:-