深夜2時の出来事。 | 広島市安佐南区周辺の不動産をお探しなら広島ハウザー株式会社にお任せ下さい。

広島市中区十日市町エリアで創業30年♪地域密着型の不動産会社「広島ハウザー株式会社」

営業時間9:30~18:30定休日営業部:毎週水曜日・第二・第四火曜日 管理部:無

深夜2時の出来事。

読書しながら寝落ちしてました。

2時間位経ったくらいでしょうか。

なんか痒い。

両腕が痒い。

蚊にさされたような痒さで目が覚めました。

電気をつけて確認すると案の定、蚊にさされて腫れていました。

キンカンを塗れば治まるだろうと思い、ひとまず塗って寝ました。

横になり、就寝。

その数十分後、なんか痒い。

今度は膝の裏が痒い。

指先で触ってみると、ぷくっと腫れている。

この感覚は知っている。

さっきも感じた。

そう、蚊にさされたのだ。

「蚊にさされる」と「蚊に食われる」

どちらの表現が正しいのでしょうか。

子供の頃は「蚊に食われた」と言っていました。

蚊ってなんか細長いストローみたいなやつを皮膚に刺して血を吸うから「蚊にさされる」という表現のほうが正しいのでしょう。

今度は氷で冷やしてみようとリビングへ行きました。

すると娘が続いて起きて来ました。

夜中の3時前くらいです。

「どうしたん?」と聞くと、「蚊にさされた」と。

かいているところを見ると、太もも、肘の裏、二の腕が腫れている。

腫れ方がブトにさされたような腫れかたをしている。

ブトが室内で飛び回っていたら羽音で起きそうなものですが、そういった羽音はしませんでした。

4人中、2人が被害にあい、残りは全くの無害。

皆、血液型は同じO型。

どういうこっちゃ!!

では。

投稿日:2020/06/30   投稿者:-